Whole Foods Marketのデリ・サラダ・バー

2011年1月28日

10 コメント
品数が多くてヘルシーなものが食べたいなあ、と思うときは、CambieのWhole Foods Marketに行きます。
一日中やっているサラダ&デリ・バーのようなコーナーがあり、好きなものをいろいろと取って普通にレジで清算、広いイートイン・スペースでゆっくり食べます(もちろんテイクアウトもOK)。

オーガニック系スーパーのWhole Foods Marketなだけあって、材料は新鮮だし、毎回違ったメニューがあり、味つけも薄めですごーく美味しいです。
値段はどれも同じ100g単位で計算、わたしは日によってだいたい$8~$11になり、品数が多くて満足感があるせいか、けっこうお腹いっぱいになります。

この日はペンネ・ミートソース、モロッコ風ラザニア、紫キャベツとにんじんのサラダ、ポテト・サラダ、ライス・サラダ、ひよこ豆のサラダ、かぼちゃのロースト、などなどをチョイスしました。



日本やアジアのほかの国のように、いっぺんにちょこちょこといろんなものを食べる習慣のないカナダでは、日本で言ういわゆる「一日30品目」を目指すのは難しかったりするのだけれど、ここに来るとこの一皿だけで軽く30品目クリアできて便利です。

白ゴマ・食パン(もどき)とバナナ入りグラノーラ・パン

2011年1月27日

6 コメント
お友達にもらったホシノ天然酵母がまだ半分余っていたので、また酵母をおこしてパンを焼きました。

ほんのり甘い、バナナ入りのグラノーラ・パン、Bread FlourとWhole Wheat Flourを混ぜました。



少し水分が多すぎたかな、と思いつつも、フッワフワのモッチモチな感じにできました。

白ゴマを混ぜた、食パン(もどき?)も焼きました。
適当に生地を4等分して、パウンドケーキ型で焼いたら、高さのそろっていない微妙な形に(苦笑)。
それでもダーが、美味しい美味しい、とすごい勢いで食べて、あっという間に完食。
白ゴマだと色が薄くてわかりづらいので、次回は黒ゴマで作ろうと思います。



やはり天然酵母を使ったものは、作っている段階から、生地の手触りや香りなどが全然違う気がします。
まだ元種があるので、今度は何を作ろうかな~

ブルーベリー・マフィン

2011年1月26日

4 コメント
ローカル産のものは夏の間しか出回らないブルーベリー、近所のスーパーでチリ産のブルーベリーがセールになっていたので、久しぶりにブルベリー・マフィンを焼きました。

マフィンはスコーンのようにかちっとしたものも好きなのだけれど、今回はハチミツや粉砂糖を使って、しっとり&フワフワな感じにしてみました。



あいかわらず雨模様のバンクーバー、早くブルーベリーの美味しい季節にならないかなあ。

Locus Restaurant and LoungeとWE. Coffee

2011年1月24日

12 コメント
お友達夫妻と4人で、Locus Restaurant and Loungeにランチに行って来ました。

前からちょっと行ってみたいなあ、と思っていた人気レストラン、日曜だったこともあって到着したときにはすでに満席、10分ほど待ちました。





最初に出てきたパン。
塩気が強いものもあったけれど、なかなか美味しかったです。



これはわたし、ダー、友達ご主人が食べた、Ahi Tuna(キハダマグロ)のサンドイッチ。
トマト、レタス、アボガド、ベーコン、オリーブのペーストなどなどが入っていて、ローストポテトと、ビーツやにんじんのサラダも付いて、すごーーく美味しかった。



こちらは、友達が食べたLocus Hash。



ダンナ衆は
「ウェイトレスの態度がイマイチ」
とか
「ヒッピーすぎる」
とかで、もう行かない、と言っていましたが、わたしはもともとあまりお店の人の態度が気にならない方で(よっぽどひどい場合を除いて)、ウェイトレスの態度がイマイチだなんてまったく気づかず、絶対にまた行きたいお店だと思いました(笑)

その後Stanley Parkをブラブラし、山頭火ラーメンの隣にできた、WE. Coffee(1696 Robson St.)に行きました。



これは友達が食べた、ストロベリー・パフェ。
パフェというより、シンプルなトライフルという感じ。
どこかの地方の有名なお土産菓子にそっくりのなつかしい味だったのだけれど、それがどこのものだったか、最後まで思い出せず・・・



ダーとわたしが食べた、ストロベリー・ワッフル。
帰ってからレシートを見たら、ハーフサイズを頼んだのに、フルサイズの料金をチャージされていました(涙)



友達夫妻の旅行の話を聞いていたら、すごーく旅に出たくなりました。
バンクーバーにいると歴史の浅さに飽きてくるので、歴史や文化のある街に旅したいなあ。

みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司

2011年1月21日

14 コメント
友達がまたフライトでやって来て、前回来たときに買いそびれたDungeness crabをどうしても買って帰りたいと言うので、Granville IslandのThe Lobster Manに行って来ました。



カキ、ロブスター、ムール貝にカニなどなど、たくさん売っています。





これが友達が選んでもらった、かなり大きなサイズのDungeness crab、その場で茹でてくれます(30分ほどかかります)。



茹で上がるのを待っている間、Tony's Fish & Oyster Cafeでランチを食べました。

その日のランチ・スペシャルの、フィッシュ&チップス。
これにクラムチャウダーもついて、$10.99。
味は、まあ普通でした(笑)



今回もいろいろと運び屋をしてくれた友達ですが、急に空弁が食べたくなり、元祖・空弁の「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」(長い名前!)を買ってきてもらいました。



ちゃんとお手ふき、割り箸、切り分け用の小さなプラスチック・ナイフのようなもの、などが一緒に入っていて、本当に日本のこういうものは至れり尽くせり、海外に住んでいるとちょっと感動します。

上から撮った写真だと少しわかりにくいけれど、けっこう肉厚の鯖がのっていて、美味しかった~



4月から夏場にかけて飛行機が変わって、しばらくバンクーバーへのフライトがなくなりそうな友達、もっと運び屋をしてもらいたかったのに、残念(涙)
4月までに、あと一回くらいは来られるかなあ~

La Chocolaterie

2011年1月20日

6 コメント
Richmondに行ったついでに、Izumiya(リニューアルですごく広くなっていました)の中にある、La Chocolaterieに寄って、チョコレートを買って来ました。

日本人のご夫妻が経営しているチョコレート屋さんで、去年の12月にオープンしたみたいです。



ロイズの生チョコを思い出させる濃厚な味(予想外に激甘ですが)で、特に抹茶が濃くて美味しかったです。
何のフレーバーかわかるように、説明書きみたいなものが入っていると嬉しいなあ~

Sunset Beach

2011年1月18日

14 コメント
最近のバンクーバーは雨が多いのはあいかわらずですが、気温が高くて日中13度くらいになった日もあり、ちょっとムシムシ(?)しています。

週末は雨の合間をぬって、Sunset Beachに散歩に行きました。
写真は、Burrard Bridgeです。



カメラのモノクローム・モードで撮影してみました。
どんよりした天気の日には、こういうのもいいかな?





スモークサーモンとアボガドのバゲットサンド

2011年1月16日

10 コメント
先日Farbourgで買ったバゲットで(記事はコチラ)、スモークサーモンとアボガドのバゲットサンドを作りました。

中身はスモークサーモン、アボガド、レッドリーフ・レタス、クリームチーズです。
スモークサーモンでサンドイッチを作るときは、ほかに紫玉ねぎ、玉ねぎ、パセリ、ピクルスやディルのタルタルソース、マヨネーズなども入れたりします。

バンクーバーでもスモークサーモンはけっこう高いので、だいたいCostcoで買っています。

バゲットが美味しいおかげで、いつもよりさらに美味しかったです。

Faubourg

2011年1月15日

12 コメント
お友達4人で、KerrisdaleのFaubourgにランチに行きました。

バンクーバーとは思えない(笑)、とても素敵なフレンチ・ベーカリー&ビストロです。
いつも面倒であまりお店の写真などは撮らないのに、今回はテンションがあがって、やたらと写真を撮ってしまいました。



お店に入ると、美味しそうなペイストリーやパン、ケーキなどがズラリ、見た目もすごくセンスがいい感じ。





奥にあるカフェも、それほど広いわけではないものの、なかなかオシャレです。
写真がうまく撮れなかったけれど、反対側には大きな鏡と絵、天井にはシャンデリアと、思いっきりフレンチなビストロの雰囲気でした。



最初に出てきた、焼きたてパン。



こちらはSet Menu Lunchの、キャロット・ジンジャー・スープ。
その日のスープ2種類の中から選ぶことができるようで、もうひとつのフレンチ・オニオン・スープと迷いましたが、結局みんなでこちらにしました。



サンドイッチも選ぶことができ、わたしたちはサーモンのオープンサンドにしました。
写真だとわかりにくいですが、かなりの巨大サイズ。



かわいらしいプレゼンテーションの、デザートのブレッド・プディング。



どれもこれもコテコテしすぎず、素材を生かしたシンプルな味で、すごーく美味しかった。

後から入ってきた人たちがアフタヌーン・ティーをしていて、それもとてもオシャレで美味しそうでした。
わたしはコーヒーを飲んだのだけれど、紅茶はMariage Frèresのものを使っているそうです。

フランス人のオーナーがやたらとフレンドリーで、その人によるとお店は去年の11月にオープンしたそうです。
どうやらかなり日本びいきのオーナー、奥さんが台湾人で、台湾に行くたびに日本に寄っていて、いつか日本にもお店を出せたらいいなあ、と言っていました。

そのオーナーが、奥でパンを作っているところが見られるよ、と言うので見に行ってきました。
みなさん一生懸命、パンを焼いています。
お店自体はそれほど大きくないのに、とにかくやたらとスタッフが多かったです。





というわけで、バゲットと、multi grain(雑穀)のパン、クロワッサンを買って帰りました。
クロワッサンもバンクーバーにしてはちゃんとサクサクしていたし、特にmulti grainのパンがすごく美味しかったです。



おパリにいるみたいでオサレ~、とか何とか言いながら、みんなで楽しくおしゃべりして、あっという間に過ぎたひとときでした。
次回は、アフタヌーン・ティーに行ってみたいと思います。

土砂降りのち晴れ

2011年1月12日

6 コメント
今朝起きたら、うっすらと雪が積もっていました。
お昼ごろにはすっかり溶けて、路面がぐしゃぐしゃになっていましたが、郊外の方は溶けずにけっこう積もっているみたいです。

写真は、先週の日曜日に散歩に行ったときのもの。
これでもか、というくらい降っていた雨が週末にはあがり、日曜は良いお天気になりました。

Granville Bridgeから見える景色です。



こちらは、Burrard Bridgeからの景色。











晴れているとビルの後ろに雪山が見えて、本当にきれいなバンクーバーなのだけれど、雨が降ると雪山もまったく見えず、これが同じ街??、というくらいどんよりした景色に変わってしまいます。

予報によると、今日から2週間ほどずーっと雨。
でも長期予報が当たったためしがないので(今年の冬は何十年ぶりの厳冬になる、という予報も今のところまったく当たっていないし)、そのうち晴れるかな(笑)

Stepho's Greek Taverna

2011年1月10日

10 コメント
Stepho's Greek Taverna(1124 Davie St.)に、ランチに行って来ました。
いつも大行列の、ギリシャ料理の人気店です(この日は平日で、しかも土砂降りだったせいか、すぐに入れました)。

本当はベトナム料理を食べに行くつもりだったのに、隣のこのStepho'sのメニューを見ていたらこっちが食べたくなり、急遽予定を変更。

こちらは、海老のsouvlaki(串焼き)。
どのプレートにも、ギリシャ風サラダとライスがついてきます。
最初スモールをオーダーしようとしたのだけれど
「ラージだと海老が倍になるよ」
と言われ、すかさずラージにしました(笑)



こちらは、Wednesday Specialのチキンポット・パイ。
隣のオジさんたち二人が食べているのをじーっと見ていたら、オジさんたちが
「メニューに載ってないスペシャル・メニューで、安くて美味しいよ」
と教えてくれました。
かなりのボリュームで、たったの$6.95。



いつも行列しているだけあって、両方ともすごーく美味しかった。
しかも友達と二人でお腹いっぱい食べて、税金もチップも入れて一人$12、バンクーバーでは本当に安いです。
これからは
「今日のスペシャルって何?」
と、聞いてからオーダーしようと思います~

Barnet Marine Park

2011年1月7日

14 コメント
纏寿司でランチを食べた後、BurnabyのBarnet Marine Parkに写真を撮りに行きました。

線路を見ると、必ず写真を撮りたくなります。



ちょうど電車も走ってきました。
これはダーの撮影。


(photographed by Eric Flexyourhead)

なぜか線路わきに捨てられていた、かわいそうなウサギちゃん(今年の干支なのに)。



太陽のあたっている向こう側は、写真だけで見ると暖かそうな感じなのだけれど、この日はおそらく日中でマイナス1~2度でした。





枯葉には、びっしりと霜がおりていました。







水際も凍っていて、氷のかけらがすごくきれいだったので、何枚も写真を撮ってしまいました。




(photographed by Eric Flexyourhead)









こんなに寒いなか、カニ釣りをしている人たちがけっこういました。







氷を踏むと、カラカラという音がしておもしろかったので、動画を撮りました。
見ているだけで、ものすごーく寒くなります(笑)