Creme de la Crumb

2010年7月30日

14 コメント
Granvilleに新しいベーカリー、Creme de la Crumbができたので行ってみました。
ベーカリーと言っても本格的なパンを売っているわけではなく、サンドイッチやバゲット、スコーンやパウンドケーキなどを売っている、小さくてちょっとかわいいお店。

写真はサーモンとロースト・ガーリックのバゲット。
美味しかったですが、バゲットはやっぱりFinch'sが一番です(以前の記事はコチラ)。



こちらは手前がシナモン・バン、奥がパイナップルとチョコチップのスコーンです。
両方とも、カナダにしてはちょっと繊細な感じで美味しかったのだけれど、シナモン・バンは手の平にのるような小さなサイズで$3.25、スコーンも$2.75と、けっこうお高いです。



ところで、スコーンにパイナップルが入ってるのを初めて食べました。
買うのは高いので、今度自分で作ってみようと思います(笑)

Black Mountain/ Eagle Bluffs

2010年7月29日

14 コメント
日本の友人たちから毎日のように
「暑い!暑い!暑い!」
というメールが来て、それを読むたび毎回申し訳なくなるような、爽やかな今日このごろのバンクーバー。

先週末はCypress MountainのBlack Mountain/ Eagle Bluffs Trailに行きました。
2年前の秋に歩いて、あまりにもぬかるみだらけだったので、引き返したトレイルです(記事はコチラコチラ)。
コースによって8キロ~11キロ、標高差は350mほど。
最初の30分だけ、カンカン照り&心臓破りの坂が待っていますが、それを乗り越えれば、あとは楽チンです。

このトレイルには、いくつも小さな池や湖があって(それだけに蚊なども多いですが)楽しめます。
写真は、ワンちゃんが泳いでいるところ。



Black Mountainからの眺め。
この日はクリアな青空で、雪山がくっきりときれいに見えました。



また恒例のジャンプをするのかと思ったら、なぜかヨガ・ポーズを始めた二人。
ヨガにまったく縁のない、ダー(写真奥)の下手くそなことと言ったらありません(笑)



シマリスもたくさんやって来ました。
シマリスがやって来るのを予想して、今回は柿ピーを持って行っていたので、けっこう間近で動画が撮れました。



Black Mountainからさらに30分ほど歩いて、Eagle Bluffsに到着。
おおーっ、と思わず声が出るような、素晴らしい絶景です。
樹々の間から景色が見えるビュー・ポイントとは違い、ここはなだらかな下り坂の向こうに景色が望める感じになっていて広々と開放感があり、ダーっと走って海に飛び込みたい衝動に駆られました(笑)



Bowen Islandもよく見えます。





これが坂の下(海側)から見上げた景色。
ハイキング・シーズン真っ盛り、ポピュラーなトレイルなのでたくさんのハイカーがいます。

今回も心臓破りの坂を10分登ったところですでにへばっていた二人組み、そうかと思えばその坂をなんとランニングしているお兄さんたち、ビキニ姿でハイキングしていたお姉さんたち、親切に写真を撮ってくれた陽気な中国人ハイカーの団体、
「シアトルまでどう行くか知ってる?アラスカから来たんだけど」
などと冗談を飛ばしつつ歩くオッちゃんたちなど、いろんな人たちがいておもしろかったです。



こちらは、帰る途中に寄って足をつけて遊んだ小さな湖。
元水泳部のわたしは水を見ると無性に泳ぎたくなるのですが、まさかここで素っ裸になって泳ぐわけにもいかず(笑)、足をつけるだけにしておきました。
それだけでもたっぷりかいた汗がひき、ものすごーく気持ち良かったです。



もう撮るのが当たり前になってしまった動画。
オリンパス・PEN、これだけ使ったら、買った甲斐がありました。



あっという間にもうすぐ8月、シーズン中にあと何回ハイキングに行けるかなあ~

レーズン・マフィン

2010年7月28日

6 コメント
最近ダーが会社におやつを持って行くのに、よくマフィン(見た目スコーン?)を作っています。

これは、いつもWestham Islandの農家で買っているそば粉ハチミツ、小麦粉、植物性マーガリン、オーガニックの無糖ピーナツ・バター、レーズン、フラックス・シード、卵、豆乳で作りました。
お砂糖と乳製品は使っておらず、ちょっと低カロリー&ヘルシーな感じに。
そば粉のハチミツはかなりコクがあるので、風味が出て美味しいです。

Ma Dang CoulとBarefoot Kitchenの宇治金時

2010年7月25日

13 コメント
夏はやっぱり韓国系!、ということでHちゃんとMa Dang Coul(847 Denman St)に行って来ました。
前に一度別の友達に連れていってもらい、安くて美味しかったので気に入っているところです。

豆腐チゲ、チヂミ、韓国冷麺を食べました。
特に冷麺、甘さと酸っぱさと辛さが絶妙に絡んでいて、すごーく美味しかった(ハサミで切りながら食べるので、やや食べづらいですが)。







まだ食べられそうだったので、ビビンパも食べる?、などと言いつつも、Hちゃんに
「Barefoot Kitchenに宇治金時がある」
とそそのかされ、それに思いっきり食いつくわたし(笑)

こちらが、そのBarefoot Kitchenの宇治金時。
バニラアイスものっかっていて、ちゃんと白玉もあんこも入っていて、美味しい~
調子に乗ってパクパク食べていたら、途中であまりの冷たさにロレツがまわらなくなっていました(笑)



これを食べたら、やたらとカキ氷機(昔「ペンギンちゃんの氷かき」みたいなものがあったと思うんですが)が欲しくなりました。
今度日本に帰ったときに買って来ようかしら。

久しぶりのFarmers Market

2010年7月24日

4 コメント
今年は夏の初めが冷夏だったので、きっとあまり収穫がないだろうなあ、と思いつつ、しばらくお天気も安定しているしそろそろいろんなものが出回るかな?、ということで、久しぶりにFarmers Marketに行ってきました。

行ったのは、毎週水曜日の午後に開催されている(今年は6/2~9/29まで)、Main St Station at Thornton ParkのFarmers Market。
Farmers Marketはたいてい週末の午前中に開催されるので、夏の週末は朝から出かけることが多い我が家は重宝しています。

なかでもいつもとびきり美味しくて、ほかの屋台よりも少し安めな値段で旬の果物を売っているヒゲのおじさんのところで、今年もチェリーを買いました。
大粒で、お砂糖が入っているのかと思うほど甘かったです。



こちらは、去年もたくさん食べたレタスの一種。
正式な名前がよくわからないのだけれど、葉っぱの先がちょっと変わった形をしていて、いわゆるサニーレタスとルッコラを足したみたいな感じ。
見たことないなー、と眺めていたら、そばにいたオバちゃんが
「これはクセがなくて美味しいよ」
と言うので買って以来、Farmers Market開催中はずっと食べていました。
本当にクセがなくて偏食のダーも食べるし、サニーレタスよりも歯ごたえがあって美味しいです。



ちなみにやはり猛暑だった去年に比べると、野菜や果物の種類がやや少ないかな、という感じでした。
値段も、5セント~15セントくらい上がっている気がします。
このレタスも去年は$1.5だったのに、今年は$1.75でした。
ほうれん草は変わらず$2.5ですが、ほうれん草ごときににそんな値段を出すのが恐ろしくて(?)、毎回は買えません。
オーガニックの野菜も果物も、美味しいのだけれど、高いなあ(涙)

山頭火とLa Bretagne Creperie

2010年7月21日

12 コメント
先週、Colzaさんと山頭火(1690 Robson St)に行って来ました。
元町食堂に行こう、などと話しながら歩いていたら山頭火が目に入り、Colzaさんがまだ食べたことがないというので、お腹が空いていたこともあってフラっと入ってしまいました。

これはわたしが食べた、辛つけ麺。
辛いもの大好きのわたしとしては、もうちょっと辛くてもいいなあ、という感じだったものの、なぜかここの普通のラーメンよりボリュームがあって、とても美味しかったです。
東京にいるときに一時つけ麺にハマり、行列までして食べに行ったことを思い出しました(笑)



こちらはその後、Colzaさんが連れて行ってくれた、La Bretagne Creperie(795 Jervis Street)というクレープ屋さんで食べたクレープ。
写真だと小さく見えますが、中にはりんご、シナモン、アイスクリームなどがたっぷり詰まっていて、ボリューム満点。
しかもクレープ生地がちょっとカリッとした感じで、すごーく美味しかった。
Colzaさんはハワイアン・クレープとかいう、チョコレート・ソースつきのこれまたボリュームのあるクレープをチョイス、あいかわらず食べすぎなわたしたちです(笑)



こちらはColzaさんにいただいた、ヨーロッパからのお土産。
お茶もキャラメルも美味しかったうえに、フランスとかイタリアのラッピングや入れ物のセンスはカナダと違ってやっぱり素敵だなー、としみじみ。
Colzaさん、ありがとう~
また遊びましょう~

Campagnolo

2010年7月20日

0 コメント
こちらも少し前ですが、イタリアン・レストランのCampagnoloに行って来ました。
お店ができたばかりのころ、あそこはいいよ!、と聞いていたのでずっと行きたかったのだけれど行きぞびれていて、ようやく念願叶いました(笑)

こちらがお友達と食べた品々。
パスタは少々塩辛かったものの、バンクーバーにしては珍しくアルデンテで、特にGrilled Octopus(一番上)とマルゲリータのピザが絶品でした。
デザートも甘さ控えめで、すごく美味しかったです。

レストランの中はモダンでシンプルな雰囲気(思ったより広々していました)、こういう貴重なお店はこれからも味の質を落とすことなく、末ながーく営業してもらいたいです。

今度はもっと大人数で行って、他のメニューも味見してみたいな~









Howe Sound Crest Trail - St. Mark's Summit

2010年7月19日

14 コメント
最近のバンクーバーは晴天続き、日中も25度以上は気温が上がらずカラッとしていて、絶好のハイキング日和が続いています。

というわけで、2年前にほとんど休憩もせずに5時間半の登り降りで死んだ、West VancouverはHowe Sound Crest TrailのSt. Mark's Summit(以前の記事はコチラ)に、再度チャレンジ。





こちらが、St. Mark's Summitの頂上(標高1,335m)からの眺め。
前回よりも雲が少なく、さらなる絶景が広がっていました。
崖っぷち(?)に小さく写っているのは、他のハイカーたち(写真をクリックすると拡大します)。



同じようなペースで登ってきた、韓国人とおぼしきおじさんも感無量。



2年前に登ったときにはトレイルにぬかるんだ箇所が多く歩きづらかったのですが、今回は乾いているところが多かったのでずいぶんマシでした。
そのかわり頂上付近はまだかなりの雪に覆われていて(以前はあった池もすっぽり雪に隠れていました)、その雪の中をザクザクと歩きました。



動画撮影のセッティングをするダーと、合図待ちの出演者(笑)
人気のあるトレイルなのでたくさんのハイカーたちとすれ違い、ダーはいろんな人に
「え、このトレイルを三脚かついで歩いてるの?!」
と驚かれていました。



下りの途中、他のハイカーに会うたびに
「もうちょっとで頂上だよ!絶景だよ!」
と、いちいち宣伝するわたしたち(笑)



帰り道、バンクーバーの象徴のひとつ、らくだのコブみたいなThe Lionsの山もよく見えました。



朝は9時過ぎに登り始め、てっぺんで45分ほどランチ休憩をし、動画を撮ったり写真を撮ったりしながら戻ってきたのが午後3時くらいでした。
ものすごくお腹が空いて、みんなで泥だらけのまま久しぶりにダウンタウンのSteamworksに行き、Halibut(オヒョウ)のフィッシュ&チップスを食べました。
「Best in town!」と書いていただけあって美味しかった・・・というか、あまりにもお腹が空いていたからそう思ったのかもしれません。



またまた大ハシャギする大きな子供たち(?)あり、かわいいシマリスちゃんありの動画です。
それにしてもこの二人、11キロも登ったり降りたりしているのに、なぜこんなに体力が余っているのか謎。

Tacos Mexico Rico

2010年7月18日

6 コメント
2週間ほど前ですが、最近美味しいと評判の、Tacos Mexico Ricoにランチに行って来ました。

写真は、わたしが食べたベジタリアンのTostadas(トルティーヤを油でカリッと揚げて、その上に具を載せたもの)、ダーはベジタリアンのエンチラーダを食べました。
シンプルなのに味がしっかりついていて、ウワサ通りとても美味しかったです。



お店の雰囲気が、わたしが(行ったことがないのに勝手に)想像するメキシコの町外れにある庶民的な食堂のノリそのまんまで、強いメヒコ訛りの英語の(いかにもな)メキシコ人のオバちゃんが切り盛りしていて、おまけにテレビではスペイン語放送でワールドカップ中継をしており、一瞬どこにいるのかわからなくなる感じですごく楽しめました。

スペイン語放送のワールドカップ中継はむちゃくちゃにハイテンションで、解説者らしき人が息もつかず弾丸のようにしゃべりまくり、ゴールが決まると
「Goaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaal!!!!」
と大絶叫、とにかくおもしろかった(笑)

ぜひぜひまた行きたいと思っています。
本場メキシコにも、いつか行ってみたいなあ。

Bella Gelateria

2010年7月16日

12 コメント
Fairmont Pacific Rim Vancouverの下に新しくできた、Bella Gelateriaというジェラート・ショップ、 美味しいよ!、といろんな人に言われて行ってみました。
HPを見ると厳選された材料だけを使い、とても丁寧に作っているようです。



これはわたしが食べた「85% Chocolate Noir」というチョコレート・フレーバーと、「Van Cherry」というチェリー・フレーバー。
超濃厚&激甘ですが、濃厚アイスクリーム大歓迎なわたしとしてはものすごーく美味しかった。
実はあまりにも美味しかったので続けて二回も行ってしまい、これはその二回目に食べたもの。



最初はイタリアン・チェリー・フレーバーと、ハニー&ヌガー・フレーバー(ちゃんとした名前は忘れてしまいました)をコーンで食べ、これまでバンクーバーで食べた中では一番美味しい!、と思いました。
この2つは、二回目に食べたフレーバーほどは甘くなかったです。

アイスクリーム食べすぎな今日このごろですが、まあ夏だしいいか(笑)

夏の農家めぐり

2010年7月15日

9 コメント
日曜日もカラッとした晴天で、夏の毎度おなじみWestham Islandの農家めぐりをしてきました(去年の記事はコチラ)。

写真の遠くにぽつぽつと見える人影は、いちご狩りをしている人々。



毎年夏の期間に開催される、Ladner Village Marketもちょうどやっていたので、ちょっと寄って来ました。
ほとんど写真を撮らなかったのですが、いつにもまして大盛況でした。







今年初めて食べてみたこちらのパイ、いわゆるサクサクしたパイ生地というよりクッキー生地に近いようなサクサク感なのですが、甘さも控えめでとっても美味しかった。
わたしたちが食べたのは、チェリー・パイとアップル&ラズベリー・パイ。
マーケット開催中にもう一度行って、買って来ようかなあ。



去年食べて美味しかったワイルド・サーモン・グリルバーガー、今年もまた食べました。
だいたい何でも割高のバンクーバーですが、ワイルド・サーモンで$5というのはなかなかお値打ちものです。



ラズベリーにブルーベリー、いちご、はちみつ、新じゃがを買いました。
去年の夏はものすごく暑かったせいかベリー類が豊作でとても甘かったのだけれど、今年は去年よりやや糖度が低いかな?
それでもスーパーで買うものよりは、断然美味しいです。



ベリー類は食べているときはもちろん、なぜか洗っているときがものすごくシアワセ。

Dog Mountain/ Suicide Bluffs Loop

2010年7月13日

12 コメント
このところ晴天続きのバンクーバー、ようやく絶好のハイキング日和となり、友人夫妻と4人でMt. SeymourのDog Mountain/ Suicide Bluffs Loopを歩いて来ました(トレイルの詳細は去年の記事のコチラ)。
Suicide Bluffsの方は岩をよじ登ったり、ぬかるみやら雪の中をザクザクと歩いたり、前回同様飽きのこない良いトレイルでした。

この日は暑くてスモッグがかかっていましたが、Dog Moutainの上からはあいかわらず景色がきれいに見えました。



恒例(?)の「頂上ジャンプ」、今回は友達のご主人も道連れに。
二人ともかつてスケボーでならしただけあって、跳びます跳びます(笑)



Suicide Bluffsのてっぺんでも、エネルギーのあまっている二人は大はしゃぎ、まるでお子ちゃま状態。





ちなみにダーが着ているTシャツは、わたしが大阪土産に買ってきた阪神タイガースのTシャツで、袖のところにバッチリ虎のマークが入っています。

ふと反対側を見ると、横向きになって何かを必死で撮影していた友達・・・何を撮っていたのでしょうか??



静かに黙々と登るハイキングも好きなのですが、みんなでワイワイとハイキングするのもやたらと楽しくて、ああバンクーバーに戻ってきたんだなあ、と思いました。
日本でもカナダでもどこでも、それぞれの国に良いところや悪いところがあり、100%満足のできる国などなく、それでもとにかく今住んでいるところでおもしろおかしいことを見つけて生きていこう、と改めて決心(?)した夏の一日でした。

というわけで、またまたダーの動画です。
はしゃぐ大きな子供二人と、ウサギちゃん模様の手ぬぐいをほっかむりしているご主人が笑えます(笑)